【WHALE LOVE®︎ OBJECT の販売について】

お問い合わせも多いホエールラブのオブジェですが、自社8周年に合わせ、8月7日昼ごろにオンラインでの販売開始。


THE SHOWroom では、限定6体を販売致します。


最終販売は時間をおいて、ハワイのギャラリー (GREENROOM HAWAII)さんで初回企画を終了させて頂く予定となっております。







Sho Watanabe 初となる立体作品。

代表作である「Whale Love」を三次元で表現した構想から1年かかりで原型からハンドで仕上げた作品。

キャンバスだけでなく、「生活の中にアートを」と言うコンセプトの中で、オブジェであり、対比のテーマでもある作風の為、花瓶(一輪挿し)としての用途も加えた。

素材は陶器ではなく、磁器・釉薬を起用。 これは氏自身が好んでいるビンテージのアメリカ陶芸が当時、日本製も数多く存在し、磁器・釉薬を起用していた事から自身の作品をミッドセンチュリースタイルで残せていけたらと言う新しい試み。 今作は、上空から見る海の地形の濃淡を、釉薬特有の繊細さで表現。1点1点釜で仕上がるムラの特性を海の色彩としてイメージした。1st プロダクトは、限定36個。底面にサイン・年代が手描きで施される。


発売は、GREENROOM HAWAII ・ THE SHOWroom.


WHALE LOVE®︎ OBJECT. サイズ:W160mm×H195mm×D100mm 材:磁器・釉薬




Sho Watanabe This is his first three-dimensional work. It took a year from the concept of expressing the masterpiece "Whale Love" in three dimensions, and it was finished by hand from the prototype. In addition to canvas art, in the concept of "art in life", we added the use as a vase (a single-flowered vase) because of the style, which is a sculpture and a theme of contrast. The material is not pottery, but porcelain and glaze. This is a new attempt to leave his work in a mid-century style because there were many vintage Japanese made American ceramics that he liked at that time, and porcelain and glaze were used. This work expresses the shade of the sea topography seen from the sky with the delicacy peculiar to glaze. I imagined the characteristics of unevenness finished with a pot one by one as the color of the sea. The first limited production is 36 pieces. His signature, the date are all handwritten on the bottom.

The release is scheduled for GREENROOM HAWAII, THE SHOWroom.


WHALE LOVE®︎ OBJECT Size: W160mm×H195mm×D100mm Material: Porcelain / glaze






最新記事
アーカイブ
カテゴリ